性別適合手術

性別適合手術-手術の説明と条件

FtM・MtF共通条件<どちらの手術をご希望の方もコチラをご一読ください>

 FtMMtF
Stage1
1-1 乳腺摘出手術
1-2 子宮・卵巣・卵管摘出手術
反転法
(陰茎・陰嚢転換造膣形成手術)
Stage2
2-1 膣閉鎖・尿道形成手術
2-2 前腕部陰茎尿道形成手術
S字結腸法
(S字結腸接続造膣形成手術)
Stage3
陰茎形成手術
こちらはそれぞれのステージ・手術法での手術条件となります。

性別適合手術-料金

業界最多の経験と実績

FtMMtF
ヤンヒー国際病院ヤンヒー国際病院
ガモン病院ガモン病院
プーケット
インターナショナル病院
ミラダ病院
プーケット
インターナショナル病院
プーケットインターナショナル病院では、現在アテンドを行っておりません。
申し訳ございません。

アクアビューティとは

アクアビューティは、海外での性別適合手術(性転換手術)や美容整形手術を主にタイへアテンドを行っています
その他にも、国内とタイの医療機関と連携をした不妊治療サポートも行っております。

性別適合手術(性転換手術)の海外アテンド

性別の違和感やギャップに苦しんでいる性同一性障害(GID=Gender Identity Disorder)、性別違和(GD=Gender Dysphoria)の当事者が必要としている性別適合手術(SRS=Sex Reassignment Surgery)ですが、残念ながら日本国内ではまだ高いハードルの先にあります。
そこでアクアビューティは、タイの正式エージェント契約を結んでいるヤンヒー病院、ガモン病院、ミラダ病院にお客様をご紹介し、タイSRSに必要な病院やホテルの予約、渡航に必要な手続き、現地滞在時の通訳や移動手段の確保など、様々な準備を行っています

アクアビューティの実績

タイの病院へのアテンドを開始してから3000を超える多くのお客様を、ヤンヒー病院、ガモン病院、ミラダ病院、プーケット国際病院(現在はアテンド休止)にご案内しております。
アクアビューティはタイをメインとする性別適合手術と美容整形手術の、日本におけるパイオニアとしての長年の経験と実績で、各病院と非常に強い信頼関係を築いております