LGBT妊娠出産

LGBTの方々へのAIDサポート

LGBTの方々も自分の子孫を持てる可能性があるとアクアビューティは考えています

当事者だからといって自分の子を持ち愛情を持って育てる事は許されない事でしょうか?

孤独な老後を悲観するのではなく、将来の可能性を信じて生きる事の素晴らしさを実感ください。

ご相談はメールやお電話、ご来社でのご相談を承っております。

FtM卵子凍結保存

子宮卵巣摘出前に卵子を凍結保存し将来自身のお子様が授かる可能性を残すプログラムです。
性別適合手術を受ける直前までに、ご自身の卵子を取り出し凍結保存し将来へ備えます。

最初に男性ホルモンを3ヶ月程度中止し生理を3回ほど起こします。
次に提供する薬によって生理を調整し、タイミングを見計らって渡航して頂きます。

採卵は、現地提携IVFクリニックの管理の下、現地ホテルに14日間程度滞在しながら、指示に従って卵巣を誘発し、採卵処置を受け、取り出された卵子の凍結保存を受けます。

全て終了したタイミングに合わせヤンヒーまたはガモン病院に移動し入院手術で子宮卵巣の摘出を受け5泊程度入院し、その後ホテルで経過観察、術後診断を受けて帰国して頂きます。

合計滞在日数は26~30日程度となります。

費用

  • 合計
    • 1,324,000円
  • 14泊宿泊費
    • 126,000円
      • ホテルランクにより下がります。
  • 卵子採取料など
    • 1,198,000円
      • 卵子採取料、薬品代(事前投与分含む)、1年間凍結保存料など全て含まれます。

子宮、卵巣摘出手術パッケージ料金に渡航基本料金は含まれておりますので、上記金額の追加のみで、将来子孫を持つ可能性を残せます。

将来結婚された後に、ご自身の凍結卵子と精子ドナー(奥様の身内か弊社ご紹介)の精液を受精させ、奥様に移植します。

生まれたお子様はお二人の実子となります。

ご注意

  1. 国内での事前検査代金は自己負担となります。
  2. 採取する卵子は男性ホルモンの影響、遺伝的問題その他等で受精能力の保証が出来ない事をご了承ください。
  3. 2年目以降の卵子凍結保存料金は4,500円/1個となります。(通常10~20個)

FtM夫妻の方々への精子提供者ご紹介

賛否両論はあるのは事実ですが、私たちは戸籍変更を受けご結婚された夫婦にもお子様を育てる権利と可能性があると考えております。

条件は戸籍変更を受け男性として女性と正式に結婚されている場合、通常の夫婦として認められ当然実施として認められます。

お子様を授かることによって夫婦の絆はより強まり幸せな家庭を築けると信じております。

ドナー様へのご希望など詳しく親身になってご相談に乗ります。

アテンド・基本料金/申し込み渡航・手術までのながれ

海外代不妊治療問い合わせフォーム

海外代不妊治療問い合わせフォーム

海外不妊治療などについての疑問やご相談は、できるだけ詳しく状況をご説明の上、お問い合わせください。
* 上記 フォームから送信ができない場合は[info@aquabeauty.co.jp]に直接メール送信ください。

海外代不妊治療申し込みフォーム

申し込み情報記入フォーム

お申込に必要な情報を記入しご送信ください。
フォームご受信後にご確認の連絡を入れ、ご契約を進行いたします。
* 上記 フォームから送信ができない場合は[info@aquabeauty.co.jp]に直接メール送信ください。

卵子提供登録/精子提供登録 募集中!

卵子提供登録フォーム

お子様にめぐまれない方のため健康な卵子を提供していただくことで夢と希望を与えることができる方を募集しております。

精子提供登録

お子様にめぐまれない方のため健康な精子を提供していただくことで夢と希望を与えることができる方を募集しております。

アクアビューティとは

アクアビューティは、海外での性別適合手術(性転換手術)や美容整形手術を主にタイへアテンドを行っています。
その他にも、国内とタイの医療機関と連携をした不妊治療サポートも行っております。

アクアビューティの実績

タイの病院へのアテンドを開始してから3000を超える多くのお客様を、ヤンヒー病院、ガモン病院、ミラダ病院、プーケット国際病院(現在はアテンド休止)にご案内しております。
タイをメインとする性別適合手術と美容整形手術の、日本におけるパイオニアとしての長年の経験と実績で、各病院と非常に強い信頼関係を築いております

不妊治療サポート

お子様を望んでいる方が受ける不妊治療には、多額の費用と精神的な負担が問題となっています。なんとかして状態の良い卵子や精子を作り出そうと、日々大変な努力を日常生活の中で送っている現実があります。
そこでアクアビューティは【エイドマップ(Aid Map)】という新ブランドで、健康なドナー様の卵子や精子を、お子様を望むレシピエント様に、病院と提携をして橋渡しをするというサポートを行っております
レシピエント様とドナー様は、それぞれお互いを全く知らない完全匿名での提供です。
弊社に登録されているドナー様は、かなりの数に上っています。レシピエント様には、ドナー様の氏名と住所以外の詳細なデータを閲覧いただき、好みのドナー様の卵子や精子の提供を受けることが可能です。もちろん、ドナー様にも、レシピエント様の情報は完全極秘です。お互いの声を聞くことも、顔を合せることも、名前や住所の素性を知ることもありませんし、できません。
安心して、卵子や精子のドナー登録、そして提供を受けてください。

不妊治療を行う場所

国内の病院と、タイの病院です
国内の病院は移動の負担がそれほど多くなく、必要な回数をドナー様もレシピエント様も通っていただくことになります。受け入れ枠があまり多くありませんから、順番待ちとなることも考えられますので、早め早めのご決断をお薦めしています。
タイの病院で行う場合は、レシピエント様とドナー様が別日にバンコク入りしていただき、病院でも顔を会わせたり、存在を感じたりするようなことはない対策をしています。
できるだけ一度の渡航で済むように検査などを調整しますので、滞在期間はフリービザが切れない範囲で少し長くなることもあります。場合によっては2、3回の渡航が必要になることもあります。
なお、ドナー様には規定の謝礼をお支払いします。ドナー様の不妊治療における費用負担はございません

タイの手術レベル

タイは世界の中でも韓国と美容整形の分野で、世界のトップを競っている美容整形手術大国です。
また、SRSにおいては世界最高峰の執刀を誇っています。
そのため、タイの性別適合手術や美容整形手術の技術は年々向上しています。特に性別適合手術は脳外科や心臓外科と並ぶ花形ポジションというお国柄なので、多くの先生が技術を磨いています。

アクアビューティが病院数を絞っている理由

タイは発展途上国ですが、バンコクに行くときに到着するスワンナプーム国際空港は、ガラスをふんだんに使った綺麗で大きな空港です。
発展途上国という言葉の先入観から低く感じてしまっている方もいらっしゃるかと思います。しかし、実際は超高層ビルが雨後の筍のように建設されていますし、地下鉄の交通網も充実していて、バンコクの中心部は先進国さながらです。
世界から観光客や手術希望者が多く訪れる国なので、特に美容に関係する病院が数多く存在しています。そのこともあり、病院や医師によって、設備や技術に大きな差があることも事実です。
そこでアクアビューティは、病院の質、医師の技術、患者への対応、術後のケア、患部の経過、アクセスの良さなどを長年の経験と実績から判断し、全ての項目においてトップレベルの病院にのみアテンドを行っています
価格を優先してしまいそれほど名が無い病院や医師を選んだばかりに、入院生活が辛いものになったり、術後の回復が悪かったり、清潔感が低かったり、腫れや傷が回復したときの見た目が崩れていたりなど、トラブルの報告を多く見聞きします。
アクアビューティは、お客様の美と幸せを一番に考えています。そのために、病院数を絞っています。