海外SRS(性別適合手術)のよくあるご質問&回答

Q&A 手術や渡航に関する疑問や質問

Q. アクアビューティと他のサイトとの違いは何でしょうか?

最大の差は安心です。
過去多数の経験と信用そして手術に起因するトラブルに対する対応力が違います。
病院の無料保証があってもそれに伴う交渉力や渡航や宿泊、現地通訳等全て無料で対応しているのはおそらくアクアビューティだけだと思います。
もちろん帰国後のケアのご相談等にも十二分に対応しています。


Q. アクアビューティは他のサイト等に比較して料金が高いのはなぜですか?

他のサイトとの最大の違いは、完全保証も含めサービスの違いです。
大切なお体です、病院の医師も完全無欠ではございません、その場合の再手術に伴う渡航や宿泊アテンドも完全無料のサービスはアクアビューティだけです。
それらのサービスを行なう上で料金にある程度の差があるのはご理解頂けると思います。
また東京、大阪、バンコクにオフィスを構えてのフォローやサービスが可能なインフラ設備、法人としての税金などの必要経費率は個人で税金も支払っていない方々との比較にはなりません。


Q. ヤンヒー病院の性別適合手術はどの程度の技術ですか?

タイは世界でも有数の性転換者が多い国です。
ヤンヒー病院はその中でも最も有名で手術実績、技術共にナンバーワンの病院です。
有名なキックボクサーで今は女性タレントとして活躍しているパリンヤーさんをはじめ、多数の性別適合手術希望者がヤンヒー病院で手術を受けています。
アクアビューティからも多数の方が受けられ、皆様本当の性を手に入れられたと感謝されています。
おそらく世界最も多数の性別適合手術を行なっている病院の一つです。


Q.タイで美容整形なんてはじめて聞きましたが?

韓国の美容整形が話題となっていますが、タイは韓国以上に美容整形技術が発達しています。
美容整形の歴史も古く、欧米の最新技術をいち早く取り入れるなど研究は非常に熱心に行なっています。
また臨床経験は日本の美容外科以上に多く、毎日多くの患者の手術を行なっていますので腕も非常にこなれています。
医師の大半は欧米での留学経験を持っています。
特に性別適合技術は世界のトップレベルを誇っています。
タイではタレント芸能人をはじめ一般OLの方も気軽にまるで歯医者さんに行くように利用しています。
また料金的にも比較にならないくらい安く、韓国の半額以下のケースが大半です。
まさにタイは隠れた美容整形の穴場と言えます。


Q.最近話題のプチ整形もできるのですか?

当然できますがアクアビューティでは基本的にはお勧めしていません。
理由はプチ整形は、数カ月で元に戻る一時的なものが多く、プチ整形を受けるくらいの金額で、生涯自分のものにできる、本格美容整形をアクアビューティでは受ける事ができるからです。
日本で一度プチ整形をされて、元にもどってしまった方にこそお勧めいたします。
一度プチ整形をされて気に入るかどうか確かめてから、行かれるのも1つの方法ですが、料金がもったいないですね。


Q.どんな美容整形でも可能ですか?

日本の美容外科で行なっている手術はほとんどヤンヒー病院でも行なっています。
日本以上に欧米の新しい技術を早く取り入れたり研究したりと進んだ面は多いのですが、出来無いと言うより行なわない手術は確かにあります。
例えば目頭切開、目尻切開、ヒアルロン酸等による隆鼻術、バッカルファット、サーマクール、レーシック、胸に対する脂肪注入等はリスクが高いとか傷跡が残りやすい等の理由はいろいろありますが、ポリシーとして行なわないと言うことです。


Q.自分が受けたい部位についての、手術に関する詳しい説明はしてもらえますか?

ある程度のご質問に関しましては、もちろん私どもでご説明いたします。
もっと詳しい説明を御希望される場合には、こちらからタイ人スタッフがタイ語で病院の医師に直接問い合わせをし詳しくお答えいたします。
人生を左右する問題ですので十分に納得されるまでお問い合わせください。


Q.タイに行ったことがないし、言葉も通じないのではないかと不安です。

現地アテンドスタッフがバンコクの空港からホテル、病院、そして医師とのやり取りまで全てマンツーマンで通訳をいたします。
もちろん日常の細かいフォローも全て行なってくれるのでご心配は要りません。
手術前後のカウンセリングやアフターケアも心配は一切ありません。
お客さまは日本のご出発空港から飛行機に乗られるだけで、帰国するためのバンコクの空港まで何も不自由はございません。
ある面、日本でお一人だけで美容整形を受けられるより安心で簡単かもしれません。


Q.タイはなんとなく不潔で後進国のイメージがあり不安です。

行かれた事のない方は皆さんそうおっしゃいます。
事実アクアビューティのスタッフもそう思っていました。
でも一度行かれると思っていた以上に清潔で愛と微笑みで迎えてくれる優しい国です。
近代的なビルが建ち並び、アジアでも抜群の経済成長率を誇るバンコクの現状は不況にあえぐ日本とは大違いです。
とりこになって帰国後何度も遊びに行かれる方も多いですよ。


Q.手術内容や費用等はどのようにしてわかるのですか?

費用は料金説明表の通りで、それ以外には一切かかりません。
料金表にない箇所がある場合は、メールやお電話でお伺いしたご希望を、病院に伝え確認の上お知らせいたします。
決定いたしました料金から日本の様に検査費用や麻酔代等の追加費用などは一切かかりませので御安心ください。
ただし、現地での昼食と夕食代は必要です。
お買い物、お土産代や遊び代を別にすれば1週間で2~3万円もあれば十分ですよ。


Q.現地に持参するお金はどうしたらよいでしょう?

手術代金は先に支払われていますので、安全のためにあまり大金は持参される必要はございません。
平均3万円から5万円程度で十分です。
現地に到着しますと、先ず案内スタッフが空港内の銀行で1~2万円程度をタイバーツに両替をしてくれます。
あまり大金を先に両替するより、退院後に必要な時期に街中のどこにでもあるEXCHENGEと看板のある両替所で交換してください。
銀行系や両替商により多少差はございますが、食事や土産物の出費程度では数十円から数百円程度の差です。


Q.分割払いは可能ですか?

残念ながら分割払いは取り扱っていません。
海外性別適合手術と言う事で現在ではローン会社との提携が困難です。
可能なようにいろいろ働きかけています。


Q.アクアビューティへの支払いは、クレジットカードで可能ですか?

殆どの種類のお手持ちのクレジットカードはご使用になれます。
この場合はリボ払いや分割払いは可能です。
個人のカード会社との契約により限度や分割期間は様々ですので、ご自身でカード会社にご確認ください。


Q.未成年者の手術は可能ですか?

性別適合手術や美容整形手術は、保護者の承認と現地への同行の条件で18才以上であれば可能です。


Q.ホルモン治療を受けていない場合も手術は可能ですか?

ホルモン治療を1年以上受けていなければ性別適合手術は不可能です。
ホルモン治療を行なっていただける病院情報などは、初めて性別適合手術を受けようとする方にはアクアクラブにご加入頂けば、すべてのフォローをいたします。


Q.GID証明書や手術の推薦状について

GID証明書とは、性同一性障害を医師が認定したと言う証明書です。
これによっていろいろな治療を受ける元になるものです。
国内では基本的には一年以上ホルモン療法や精神科や専門のカウンセラーに通って初めて認定されます。
手術に対する推薦状はその診断を元に、やはり1年以上病院に通い、手術についての可否を数名以上の医師等の委員会の承認の元に決定承認され、そこから手術の予約を取るのですが、国内の場合手術迄に2~3年以上予約待ちの状態らしいです。
私どもはそんな現状に困っている方達のために、海外での手術をコーディネイトしているのですが、病院によりGID証明書と推薦状両方が必要なところと、ヤンヒー病院の場合は推薦状だけは必要になります。
取得方法に付いては詳しくは、アクアビューティ迄お問い合せください。


Q.GID証明書があれば手術はできますか?

GID証明書と推薦状は別物です。
それを元に精神神経科の医師、またはかかりつけの医師が作製した英文の書類が推薦状となります。
取得方法等はアクアビューティまでお気軽にご相談ください。


Q.推薦状がない場合は手術は不可能でしょうか?

英文の推薦状がなければ手術を受けていただく事はできません。
取得方法等はアクアビューティまでお気軽にご相談ください。


Q.個人でかけていた入院保険等は下りますか。

性別適合手術を受けられると基本的には、保険金は下ります。
ただし、微妙な問題も含んでいるのは事実です。
詳しくはアクアビューティ迄お問い合わせください。


Q.どの空港からも行けるのですか?

現在バンコク行きがあるのは、成田国際空港、羽田空港、名古屋セントレア、関西国空港、福岡国際空港です。
基本料金が空港により多少変化する場合がございますのでお問い合せください。


Q.手術を受けた後、自分が思った通りに変わるか不安です。

アクアビューティでは最新のコンピュータグラフィックマシンを使用し、お客さまの手術後のイメージを作成しています。
お客さまの気に入るまでシュミレーションを行い、その写真を手術担当医に送り、正確にお客様の意向を伝えて最善の結果を得られるようなシステムを取っていますが、ご自身の描いているイメージに100%に変われるかどうかは、基本の骨格や体質などいろいろな要素により不可能な事もあります。
やはりご自分の持たれている個性を生かした、ナチュラルな整形が一番だと思います。


Q.現地で気が変わり手術を受けなかった場合はどうなりますか?

もちろんご自身の気持ちに正直に中止されるのはかまいません。
美容整形は無理矢理すすめるものではありません。
余った時間でタイの観光を楽しまれるのもいいですね。
手術料金は必要な経費を引いてご帰国後返金いたします。


Q.病院の検査で手術が受けられなかった場合はどうなりますか?

この場合はちろん手術費用は全額返金いたします。
ただ基本料金に関しては、申し訳ございませんがお返しできません。
海外旅行に行かれたと思ってください。


Q.契約した部分以外も手術を受けたくなった場合は可能ですか?

もちろん可能です。
病院や医師を見て、もっと他の部分を受けたくなる方は多くいらっしゃいます。
逆に医師からバランス等を考慮して、他の部分も手術をすすめられるケースもございます。
手術料金は現地でお支払いされる必要はございません。
帰国後にアクアビューティから明細をお知らせいたしますので、確認後お振込ください。


Q.海外で手術を受けたら、手術後のアフターケアはどうなるのですか?

ヤンヒー病院には手術後6ヶ月間の保証期間が付いていますので、もし病院の手術に問題があれば何度でもケアを受ける事ができます。
もちろん飛行機や現地宿泊やアテンドの手配は、全てアクアビューティが無料で責任を持って行います。
ご帰国後のアフターケアや疑問点等に付いても、アクアビューティが責任を持って執刀医と緊密な連絡を取り迅速にお答えします。
おそらくこのような完全無料渡航や無料宿泊、アテンド等を行なっているのはアクアビューティだけだと思います。


Q.退院後、旅行には行けますか?

ほとんどの方が観光に出かけられています。
特に人気のアユタヤや遺跡めぐりを楽しまれています。
手術後は軽い運動をした方が血液循環も良くなり、傷口の回復も早いそうです。
一般の旅行会社は、オプション旅行や土産店とバックマージンの契約をしていますのでセットで勧められるケースが多いのですが、アクアビューティではオプションツアー等に対しては、現地でアテンダーに相談して予約される事をお勧めしています。
国内で予約するよりずっと安く、スケジュールも合わせやすからです。


Q.日本から携帯電話を持参したいのですが?

空港・病院・ホテルでは無料のWi-Fiが使えるので、LINEやSNS、動画サービスを普段と同じように利用できるので便利です。
Wi-Fi以外の接続や通常の電話機能での通話をすると、高額な請求が発生する可能性が非常に高いので注意してください。
(対処方法の例)日本で飛行機に乗る前に『データ通信機能』『ローミング機能』『4G/5G機能』をオフにして『Wi-Fi機能』をオンにする。日本の飛行場に到着するまで解除しない。
* 詳しくはお使いのスマホの説明書やスマホ会社にお尋ねください。
* 機内では機内モードに設定してWi-Fiも使用しないようにしてください。国際線はWi-Fiも含め全ての通信が基本的に禁止です。写真撮影は周りに迷惑にならないようにすればOKです。


Q.現地で携帯電話をレンタルできますか?

安い国際通話が可能なプリペイド携帯を10数台ご用意しています。
メールはできませんが、基本料金が300円/1日と日本にかけても国際通話が20円/分程度で気軽にご使用になれ、着信は相手持ちです。
プリペイドで使用分のみの清算ですので無駄がございません。


Q.ノートパソコンを持参した場合は現地での使用は可能ですか?

滞在先のホテルでは250バーツ/24時間のカードの購入が必要ですが、無線LANで簡単に接続が可能です。
病院ではご使用になれませんが、ロビー有るに日本語対応のパソコンが使用できます。
ヤフーやホットメール等でのメールのやり取りは可能です。


Q.電気製品を持って行きたいのですが?

プラグの形状は日本と同じですが、100Vのみ対応の器具は変圧器が必要です。
200V対応の最近のパソコンやデジカメ等の器具では問題ございません。
アダプターや本体に『AC 100-240V』と書かれていればそのままタイでもコンセントに挿してOKです。
『AC 100V』のものは、変圧器が必要です。
ドライヤーやヘアアイロンなどはそのままでは使えない物が多いようです。気を付けてください。


アクアビューティとは

アクアビューティは、海外での性別適合手術(性転換手術)や美容整形手術を主にタイへアテンドを行っています
その他にも、国内とタイの医療機関と連携をした不妊治療サポートも行っております。

性別適合手術(性転換手術)の海外アテンド

性別の違和感やギャップに苦しんでいる性同一性障害(GID=Gender Identity Disorder)、性別違和(GD=Gender Dysphoria)の当事者が必要としている性別適合手術(SRS=Sex Reassignment Surgery)ですが、残念ながら日本国内ではまだ高いハードルの先にあります。
そこでアクアビューティは、タイの正式エージェント契約を結んでいるヤンヒー病院、ガモン病院、ミラダ病院にお客様をご紹介し、タイSRSに必要な病院やホテルの予約、渡航に必要な手続き、現地滞在時の通訳や移動手段の確保など、様々な準備を行っています

アクアビューティの実績

タイの病院へのアテンドを開始してから3000を超える多くのお客様を、ヤンヒー病院、ガモン病院、ミラダ病院、プーケット国際病院(現在はアテンド休止)にご案内しております。
アクアビューティはタイをメインとする性別適合手術と美容整形手術の、日本におけるパイオニアとしての長年の経験と実績で、各病院と非常に強い信頼関係を築いております