本文へスキップ

国内最大の海外美容整形アテンド会社のパイオニアとして貴方のキレイを安全快適確実にかなえます。

電話でのお問い合わせは(大阪)0120-92-9967
(東京)0120-82-9965

    SRS手術説明 : FtM:ステージ1ステージ2ステージ3 MtF:反転法S字結腸法
    SRS料金説明 : ヤンヒー国際病院:FtMMtF ガモンクリニック:FtMMtF プーケットインターナショナル:MtF
    不妊治療説明 : 卵子提供精子提供代理出産不妊治療着床前診断LGBT妊娠出産サポート
    各種フォーム : SRS申し込み不妊治療申し込み美容整形申し込みホスピタルダイエット質問等問い合せ





営業時間:(平日)10時~18時頃まで
     (土日祝日)ご予約をお取りいただければ喜んで対応いたします
 休業日:年末年始・お盆(8月中旬)

アクアビューティWebサイトへようこそ!

アクアビューティでは、2002年創業以来3,000件以上の海外美容整形のアテンド実績と信用で、皆さまの不安点を渡航時から、ご帰国後まで万全のバックアップ体制でご安心を提供し続けております。
万が一の場合の完全無料保証も完備。
10年を超えるベテランカウンセラー達が豊富な経験で、最適なプランをご提案し、あなたのキレイを低料金でかなえます。

CAUTION!!模倣サイトや不審なサイトにご注意下さい!

最近アクアビューティのサービスを模倣したサイトが増加しています。リスクを負うのはご自身です。依頼する際には正式エージェントの証明を提示しないサイトにはご注意下さい。




アクアビューティは2000年より、ヤンヒー病院と深い信頼関係のもと多数のお客様のアテンドをさせて頂いております。業界1位の実績を誇ります。さらなるサービス提供とその向上を目指すヤンヒー病院からの依頼で、「ヤンヒー病院公式日本語サイト」を当社アクアビューティが開始いたしました。

アクアビューティのお手伝い

Aqua Beauty(アクアビューティ)は、タイSRS(性別適合手術/性転換手術)のアテンドをメインとして、海外美容整形手術や不妊治療など、皆様の『性の悩み』に対するQOLを向上させるためのお手伝いを行っています。
日本国内の法律『性同一性障害者の性別の取扱いの特例に関する法律(Wikipedia)』によって、SRS(性別適合手術/性転換手術)を受けた後に必要書類等を揃え戸籍性別の変更を家庭裁判所に申し立てることで、性別変更をすることが可能です。


海外SRSと戸籍性別変更までの簡単な流れ

SRS/GRS(性別適合手術・性別再判定手術・性転換手術)を海外で受け、戸籍性別を変更するためには、いくつかのステップがあります。

1,ジェンダークリニック(性同一性障害の専門医がいる精神科)に行く
2,診察を受けて、診断書を発行してもらう
3,ホルモン療法を最低1年間継続して受ける(SRSのために必要)
4,英文の推薦状をジェンダークリニックに発行してもらう
5,海外(主にタイ)でSRSを受け、手術証明書を発行してもらう
6,帰国後にジェンダークリニックの医師2名と外性器診察の医師1名の診断書を発行してもらう
7,特例法の条件を満たし、必要書類を全て揃えて家庭裁判所に申請
8,数週間~1ヶ月くらいで裁判所より封書にて審判結果の連絡
9,裁判所からの通達で行政が新戸籍と住民票を作成して性別変更完了

アクアビューティでは、ジェンダークリニックのご紹介やご提案も行っております。
ゼロからの状態でも、海外SRSだけではなく、帰国後の患部ケアや、家庭裁判所に申請して性別変更を行うプロセスなどについても、丁寧にアドバイス&コンサルトいたしております。


なぜ、タイでSRSをオススメしているのか

国内とタイではSRSの医療的な判断が異なります。
国内でのSRSは、美容整形手術と同等の扱いになってしまいます。なので、術後に長期入院での療養が行えません。基本的に近所や提携しているホテルに滞在して、通院や往診をしてもらう形になります。
タイでのSRSは、一般的な手術としての扱いになりますので、手術を受けた病院に入院をして術後の回復を行うことができます。
SRSは身体に大きな負担を掛ける、大手術ということを認識しておかなければなりません。
術後数日間は強い痛みに耐えなければならないことも多く、それによって発熱やめまい、嘔吐などの症状が出ることも珍しくありません。そんなとき、ホテル滞在ではすぐに処置を受けることが難しいのです。
術後の本当に大変な時期を、手術を受けた病院で入院しながら過ごせる安心感が、タイのSRSにはあるのです。

また、国内はSRSを行っている病院が少ないことでの予約待ちの長さや、そもそもの症例数の少なさからノウハウという面でも、SRS先進国のタイをオススメしています。


言葉の壁は大丈夫なの?

アクアビューティでは、現地にタイ語と日本語の両方を完璧に使いこなせるアテンダーが常駐しています。ですので、タイに到着してから帰国するまで、言語の問題は一切ございません。ホテルのチェックインや入院手続き、病院での入院前診察などの場面でも、アテンダーが付き添い、通訳をいたします。
タイ人も日本人と同じように、英語はちょっぴり苦手という方が多いのも事実です。また、親日国でもあるので、単語レベルの日本語が通じることが街中でも多々あります。
一番コワイのが、英語ができるからと単身でタイSRSを受けられることです。
もちろん病院内では英語も通じることは通じますが、タイ語と英語ではニュアンスが異なることが多々あります。日本語と英語でも、微妙なニュアンスが伝わらないことがあるのと一緒です。それによって、細かい指示や注文で違いが出てしまったり、場合によっては全く意図していない診察や手術が行われてしまうリスクが高くなってしまいます。
ですから、言葉については、現地アテンダーの通訳にお任せください。その方が、安心して過ごすことができます。


手厚さ業界No,1のフル装備です!

アクアビューティの料金は、他社様に比べてやや割高という印象を持たれている方もいらっしゃるかもしれません。でも、表面上の料金だけで比較をしないでください。
弊社の料金には、

・病院費用(入院+手術+処置+検査+入院食+薬+消耗品等全て込み)
・往復の航空運賃(燃油サーチャージ等全て込み)
・入院前と退院後の現地ホテル費用(宿泊+朝食)
・現地空港と滞在ホテルの往復交通費(専用車での送迎)
・現地ホテルと病院の往復交通費(専用車での送迎)
・現地通訳アテンド(退院後等の自由行動中は除く)
・現地プリペイド携帯電話のレンタル料(超格安通話料はお客様実費負担)
・手術前後の基本的なサポートやアドバイス(大阪や東京での対面説明もOK!)

これら、入院や手術と滞在、航空運賃など考えられる費用の全てが込みの料金です。
さらに!

・入院が長くなった(医師判断による入院の延長)
・手術患部の状態が悪化した(医師判断による処置や再手術)
・退院後6ヶ月以内の状態悪化による再渡航や手術+入院+宿泊費

これらが全てアクアビューティ保証で、無償提供いたしております。
とても大変な手術を海外で受けるというだけで、身体にもメンタルにも負担が掛かります。その中でも現地で他に料金が発生してしまう可能性があったら、落ち着いて術後の療養も受けられません。それによって回復が遅くなり、結果としてQOLを下げてしまうことにもなりかねません。

出発の空港~帰国した空港まで、そして万が一の入院延長や再手術、再渡航処置なども、追加料金ナシで安心して受けていただけます。
最初にお支払いいただいた費用以外、一切の料金が発生しません。
※お客様都合でお遣いになる分(ホテル滞在中の食事・お土産・観光等)は別途必要です。
※ヤンヒー病院のみのオプション『ペインフリー』は現地で実費(約1万円)が必要です。
※行きと帰りのご自宅から国内空港までの電車賃等の交通費は、お客様負担です。

これだけの手厚い保証があるのは、アクアビューティが多くの事業を行っている『株式会社アイドマプランニング』(資本金1000万円)の海外美容整形事業部門という会社組織の部署だからです。アテンド業を専業にしている業者とは、組織としての余力に大差があります。


スタッフの人数&国内と現地のパイプの太さも業界No,1

現地は当然として、日本国内にも大阪と東京に多数のスタッフがおります。
国内外にスタッフが常駐しているのも、アクアビューティの強みです!
トラブルの一例として、現地のアテンド会社が、そもそも契約した会社とは違う会社だったことで、連絡や情報の不一致が発生して安心できなかったということがあります。
アクアビューティは、日本国内にもタイにも事務所がありますので、国内と現地での情報共有スピードも最速です。電話やLINEなどで密に連絡を取り合っていますので、安心して海外SRS渡航生活を送っていただけます。

現地スタッフは、日本人とハーフのタイ人やタイ語完璧の日本人など多数。
大阪スタッフは、数千人もアテンドし、現地医師とも親しい関係の超ベテランなど。
東京スタッフは、SRS・戸籍性変・新性別で結婚をした当事者(FtMとMtF)です。
スタッフ紹介はこちらをご覧ください。


滞在日数とSRS費用はどのくらい?

FtM・MtF、手術の種類などによって異なります。
上記項目の全てが込みの基本プランは、

FtM(性別適合手術・戸籍性別変更可能)
【ヤンヒー】
ステージ1(乳腺・子宮・卵巣摘出) 12日滞在 108万7000円
ステージ2(膣閉鎖・前腕部尿道形成) 17日滞在 142万5000円
ステージ3(陰茎形成) 28日滞在 173万円
※当社以外のアテンドでステージ2を受けられた方のステージ3アテンドは、諸経費や手続きなどの関係で+10万円をいただきます。ご了承ください。

【ガモン】
プラン1-1(乳腺・子宮・卵巣摘出) 12日滞在 115万4000円
プラン1-2(膣閉鎖・ミニ陰茎形成) 45日滞在 268万8000円
プラン2(プラン1-1&1-2同時) 45日滞在 316万6000円
※形成される陰茎(ペニス)はミニサイズとなります。

料金・手術詳細はこちら
手術の申し込みはこちら質問や対面説明の依頼等はこちら

MtF(性別適合手術・戸籍性別変更可能)
【ヤンヒー】
反転法 21日滞在 169万6000円
S字結腸法 21日滞在 217万9000円
反転法+豊胸(400ccまで) 21日滞在 223万8000円
S字結腸法+豊胸(400ccまで) 21日滞在 272万1000円

【ガモン】
反転法 21日滞在 173万9000円
S字結腸法 21日滞在 234万7000円
反転法+豊胸(400ccまで) 21日滞在 213万8000円
S字結腸法+豊胸(400ccまで) 21日滞在 273万9000円

【PIAC(プーケット・インターナショナル)】
反転法 24日滞在 204万7000円
反転法+豊胸 24日滞在 246万7000円

料金・手術詳細はこちら
手術の申し込みはこちら質問や対面説明の依頼等はこちら


使用する用語について

当サイトは、基本的にDSM-IV-TRに基づく用語で表記しています。DSM-5からは性同一性障害(GID=Gender Identity Disorder)が性別違和症候群(GD=Gender Dysphoria)になりました。
また、SRS(Sex Reassignment Surgery)もGRS(Gender Reassignment Surgery)と表記することもありますが、メインはSRSと表記しています。


←戻る



スマートフォン版